読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲田恵利花とアーの人のアーの人こと奥平聡のブログ

時事ネタコントの突っ込んだ話を書きます

「31翁長知事個人に損害賠償請求の可能性」について

フォローする

youtu.be

元ネタ

www.okinawatimes.co.jp

考えたこと

このニュースは結構衝撃でした。菅さんぶっこんだな、と。

基地反対の友人たちはもちろん大反発。

 それだけ、国側も翁長さんの抵抗にはいらだっているということでしょうか。

そもそもそんなことありえるの?

普通に考えたら、組織としてやったことが問題になっても、

その責任者個人に責任を取らせるなんてことはありえないですよね。

普通は、組織が責任をとる。

リーダーが替わっても組織は責任をとるし、

リーダーへのペナルティは組織内で与えられるもんですよね。

なんですが、

ググってみたところ、過去に自治体の首長が個人的に訴えられたケースがありました。

東京新聞:国立・マンション訴訟 元市長個人の賠償確定 上原さん「市民自治を無視」:社会(TOKYO Web)

国立市で、マンション建設が景観を損ねるとして市民団体とマンション業者が対立し、

市長が市民側に立ってマンション建設阻止に動いたそうです。

で、まあ訴訟がいろいろあって、結局営業妨害と遅延損害とで市が業者に賠償しなきゃいけないことになったんだけど、

今度は(市民にケツ叩かれた)市が市長個人にその賠償金3000万を支払うように訴えてたみたいなんですね。

で、すげえ最近。2016年の12月に、市長が払わなきゃいけないことに決まった。

もしかしたら、この判決を受けて、

首相側ではこういう牽制のしかたも考えていたのかもしれないですよね。

翁長さんのケースはどうなる?

国立市長の判決では、

「市の内部情報を提供して住民運動を起こさせたり、マンションが建築基準法に違反するかのような議会答弁をするなどの不法行為をした」

のが、市長が負けた理由だそうです。

翁長さんはどうなんでしょうかね。

議会答弁までは知らないけど、辺野古移設は違法だって訴訟起こしてたよね。

負けたけど。

もしかしたら、国のほうで「市民団体に県の内部情報が流れてる」ってネタをつかんだのかもしれないですね。

まあ、国立のケースも

「この判決は、行政の長であり政治家でもある首長の権限や役割を理解していなかった。上原元市長が政治理念に基づき、職務権限の範囲内で行っていた行為まで違法とした」

って言ってる学者さんもいるんで、もうわかんねっす。

力こそパワー

とはいえ、訴訟合戦になったら国に勝つのは難しいと思うんですよね。

どんなに辺野古移設を急いでいても、

違法となりうるような勇み足を国がするとは考えにくい。

(ミスしない、って意味ですよ。無理やりやるなら、無理やりを合法化してからやるはず)

北朝鮮のこともあるし、基地移設をしっかりしたいのは分かるんですが、

あんまり強硬にやりすぎると、

ますます沖縄との信頼関係が損なわれてしまうのではないかと、

私は心配です。

 

知事がピエロなのは偶然です。

youtu.be