読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲田恵利花とアーの人のアーの人こと奥平聡のブログ

時事ネタコントの突っ込んだ話を書きます

「30佐川理財局長が答弁でおんなじことばっかり言う 」について

フォローする

 


30佐川理財局長が答弁でおんなじことばっかり言う

 

元ネタ

www.huffingtonpost.jp

テレビのニュースでテープレコーダーみたいにおんなじことばっかり言うのを見て、

 

おもしろかったのでやりました。

考えてたこと

人は見た目が9割

メラビアンの法則というのがあります。

人は見た目が9割、とか言われるアレです。

正確には、言葉と声と態度で矛盾したメッセージを発した場合、

声と態度で与えた印象が九割になる、という法則です。

佐川さんの今回のコレを含め、国会とか記者会見とか見てると、

ほんとそんな感じしますよね。

眼なんかキョロキョロしてるし、ちょっと涙目だし、

動きもせかせかしてて、

見る人は「こいつなんか隠してるな」って印象を持ちます。

私、稀代の詐欺師ショーンK氏にすごい興味あるんですけど、

彼の動画なんか見ると、言葉では結構支離滅裂なこと言ってるんですよね。

けど、声のトーンと堂々とした態度に騙されてしまっていました。

言葉が支離滅裂だなんて気づきもしなかった。

スゴイですね、声と態度のチカラ。

真実への道は言葉が10割

とはいえ。

どんなに態度が怪しいからって、無罪を主張してるのに有罪にされちゃたまりません。

証言台で話す人がどう見ても嘘をついている顔だとしても、

「証言者が怪しい」ということしか我々にはわかりません。

事実として残されるのは、すっごい怪しいその証言の方だったりするのです。

言葉のチカラってのはそれほどに強い。

動画について

ホントは、師匠が話しかける部分も言葉なしでやりたかったんですよ。

トーリーはちょっと変わると思うけど、

なんかこう、エリカさんと私の目が合って、

言えないけどなんか伝えようとしてるのが伝わって、

エリカさんも「わかった」ってなるんだけど、

結局つたわらない、みたいな感じで。

このネタを思いついたのは私が通ってるコーポリアルマイムのレッスン中で、

コーポリアルマイムって、ほんとに動きだけで感情やらなんやら伝えちゃうんですよ。

そういうところまで役者の演技力で出来るようになったらいいなあ。

(註:コーポリアルマイムはあんな意味不明な動きはしません)


30佐川理財局長が答弁でおんなじことばっかり言う